アクサダイレクトのロードサービス

アクサダイレクトが提供するロードサービス

サポートの質とカバー範囲から見て、かなりハイレベルなロードサービスです。

サービス拠点の数は全国で9654ヶ所とチューリッヒ(約9500ヶ所)すら超えるほどの規模ですし、 24時間365日いつでも自動車の事故や故障に関するトラブルのサポートを受けられます。

無料レッカー移動サービスの範囲は35kmと自動車保険のサービスにしては少しもの足りないですが、 ガス欠時のガソリン補給作業、キー閉じ込み時の解除、バッテリー上がり時のジャンピング作業、 パンク時のスペアタイヤ交換作業など比較的起こりがちなトラブルへは無料で対応してくれます。

アクサダイレクトのロードサービスはチューリッヒのサービスとよく似ていて、 トラブル現場の状況やトラブル発生時刻等の関係で同日中に帰宅が不可能である場合には、 ペットの宿泊費用が補償されます。

また当然のことながら、保険契約者とその同乗者に対しても一泊分の宿泊費や帰宅費用が 補償されます。

ただし他の自動車保険やJAFやクレジットカードのロードサービスと同じで、 宿泊費用サポートと帰宅費用サポートの重複利用はできません。

それと事故・故障車の修理完了後には事故受付・アシスタンスサービスセンターの指定業者に無料で 車を搬送してもらえます。

もし業者に搬送は頼まず、自分で引き取りに行く場合は、50,000円を限度に1人分の片道交通費が支給されます。

このように緊急トラブルへの対応、アフターフォローのサービス内容から考えても何ら他社の ロードサービスに引けを取ることはありません。

ですがチューリッヒのサービスと似ている分、チューリッヒには付属しているキャンセル費用 の補償がアクサダイレクトにはないのが少し残念です。

チューリッヒだと急な車のトラブルで、本来は利用するはずだったホテルや航空チケットのキャンセル 料金を、最大5万円まで負担してもらえます。

アクサダイレクトでなければならない特段の理由がないのであれば、 チューリッヒのロードサービスを選ぶのもいいかもしれません。

アクサダイレクトのロードサービスのサポート範囲

(入会金)なし
(年会費)なし

(故障時の緊急修理の無料サービス)キー閉じ込み、バッテリー上がり、スペアタイヤ交換、ガス欠等
2年目以降は契約期間中1回に限り10リットルまでの給油が無料
(レッカー現場急行サービス)現場から35kmまでは無料で引き上げ・牽引してくれるサービス

(アフターフォローサービス)
搭乗者全員の宿泊費用・帰宅交通費と修理車両搬送費用と、同伴していたペットのペットホテル代の全額を補償


HOME