ソニー損保のロードサービス

ソニー損保が提供するロードサービス

自動車保険のロードサービスとしては日本でも屈指の知名度があり、 その質の高さも有名です。

全国にあるサービス拠点数は約9000ヶ所とかなり多く、 24時間365日いつでもどこでも自動車に関するトラブルの対応を受けられます。

そしてソニー損保のロードサービスの一番の特徴と言えば、 無料レッカーの牽引距離が最大50kmまでは無料であり、 帰宅費用や宿泊費用のサポート料金に上限がないことです。

JAFをはじめ多くのロードサービスでは無料レッカーのサービス範囲を15kmに設定しているので、 当ロードサービスの50kmまで無料は業界でも屈指のサポート範囲となります。

もし50kmを超えたら超過分の1kmにつき400円(税別)がかかりますが、 JAFが超過分の1kmにつき720円(税込)であることを考えると格安料金と言えます。

そして一般的にアフターフォローと呼ばれる、帰宅費用・宿泊費用の全額サポートや 修理車両の搬送サポートも距離制限なしでしっかり受けられます。

JAFにはアフターフォローサービス自体がないですし、 JAFの次に有名なJRSにはありますが、「自宅から100km以上遠方の場合のみサービス対象」といった 制限を設けていることを考えると、距離制限を敷いてないソニー損保はまさにハイレベルな ロードサービスを提供していると言えます。

またバッテリー上がりやパンク時のタイヤのスペア交換といった応急作業の 無料サービスに利用回数の上限もありません。

3回目以降の利用には出動費用の実費の負担が必要です。

注意点としては当ロードサービスの対処となるのは契約車両であって、 契約者自身ではありません。

もし第三者が該当の契約車両を運転しトラブルになったときはサービス対象になりますが、 契約者が友人や代車等を運転しトラブルになった場合は、ソニー損保のロードサービスではカバーできません。

ロードサービス未契約の他人車をよく使う場合には、契約者自体がサービスの対象となるJAF等の ロードサービスにも加入しておくのが望ましいです。

ソニー損保のロードサービスのサポート範囲

(入会金)なし
(年会費)なし

(故障時の緊急修理の無料サービス)キー閉じ込み、バッテリー上がり、スペアタイヤ交換、ガス欠等
時間制限なし、契約2年目以降は保険期間中1回に限り10リットルまでの給油が無料
(レッカー現場急行サービス)現場から15kmまでは無料で引き上げ・牽引してくれるサービス
ただし50km超過分については、1Kmごとに400円

(アフターフォローサービス)宿泊費用・帰宅交通費・修理車両搬送費用の全額を補償
しかもアフターフォローが適用される距離制限なし


HOME